必要な時だけ使うようにしよう

クレジットカード現金化はとても便利ですが、メリットだけではなくデメリットも存在しています。キャッシングなどとは違い、還元率に大きく影響を受けてしまうデメリットは大きいので注意が必要です。

■必要な金額を把握しよう

急な出費などで現金が必要になってしまった時、まずクレジットカードのショッピング枠の空きを把握する必要があります。ショッピング枠現金化はクレジットカードで買い物をしているのと変わらないので、利用出来る金額に注意して行く必要があります。

また必要な金額を把握した上でクレジットカード現金化する事で、無理のない返済を計画する事が出来ます。またキャッシングとは違い、還元率に大きく影響するのでタイミングを計算して必要な金額だけ利用するようにしましょう。

■計画的に利用しよう

クレジットカード現金化を利用する場合、必ず返済までの明確な計画を立てておく必要があります。換金時間やタイミングはホームページや口コミから情報収集する事が出来るので、リスクも念頭に入れた計画を立てるようにしましょう。

また計画的に利用する事で実際のお金の流れを把握して行く事ができ、無駄のない計画を立てて行く事が出来るようになります。クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化はカード会社が提示している利用規約に対して違反行為に当たると判断されてしまう場合があるので、このようなリスクも存在している事を踏まえた上で利用停止などにならないように気をつけて利用する必要がある事を忘れてはいけません。

■現金化は最後の手段

急な出費などで現金が必要な時に利用出来るキャッシング機能、しかし限度額に達している場合は利用する事が出来ません。しかしショッピング枠を現金化する方法は枠さへ空いて入れば利用する事ができるメリットがあり、いざという時の強い味方になってくれる存在とも言えます。

またAmazon商品券やブランドものを購入し、それを買い取りしてもらう形で現金化します。この事からもわかるように還元率が高いタイミングで利用する事が何よりも大切になり、現金を作る最後の手段だと言う事を念頭に入れて利用する事が大切になる事を忘れてはいけません。

関連記事